愛国心 -日本の在り方-

愛国心を持たねば日本に未来はない。
戦後統治のコントロールに惑わされず本当の日本人の姿を取り戻しましょう。
<< はじめに | main | 戦争と武装 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
国旗、国歌について
 昨今

学校行事などで国旗掲揚、国歌斉唱に反発する教員がいるが

私的意見を言わせてもらうなら

それなら教員を辞めればいい


まず

日本国民の税金で飯を食っておきながら反対する

その神経を疑う


そんな教員に「校則を守れ」など言われても

まずお前が文部省、学習指導要領に従え

と言い返したくなる


そんなに嫌なら日本を出るか

「反国家」「国家改革」を打ち出して

そういう私立学校を作ったうえで反対すればいい


公務員の身分で国旗掲揚、国歌斉唱を反対するなど

親の金で飯を食っているのに親に暴力を振るうのと

同じ行動だと言わせてもらう


世界中を見回しても

国旗掲揚、国歌斉唱に反発する国家など

極少数だろう


私の意見に対して

反対派は言うだろう

「お前は戦争を美化するのか?」「軍国主義に戻りたいか?」


まず、何故国旗掲揚、国歌斉唱が軍国主義に結ぶつくか


戦前の日本に反省点はあるだろう

軍部の暴走によって国民、他国に取り返しのつかない傷をつけたのも事実だ

しかし過去は過去として真摯に受け止めつつ

未来に進んでいく事が大事なのではないか?


一部の事例、一部の期間の暴走だけで

明治以降の日本の全てを否定するのは馬鹿げている


アジア全土がヨーロッパ列強によって植民地化される中

それに抵抗し、独立を貫いた先人達の努力、戦いを否定するなど

戦後統治でアメリカにマインドコントロールされた浅はかな人間の考えることである


歴史と言うものは

一部を抜き出して評価するのではなく

全体を見て考えるべきだ


日本の歴史に誇りを持てない人間が

日本で子供達を教育していると考えると

この国の未来が不安になる


現代の日本には

「教育改革」よりも「教員改革」の方が

大事なのではないか?
| j-aikokushin | - | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:40 | - | - | - | -









http://j-aikokushin.jugem.jp/trackback/2
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ