愛国心 -日本の在り方-

愛国心を持たねば日本に未来はない。
戦後統治のコントロールに惑わされず本当の日本人の姿を取り戻しましょう。
<< 他国 | main | 大日本愛國党 赤尾敏氏の立候補演説 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
意図的に植えつけられた観念から脱却せよ
戦後の日本は

戦勝国によって植えつけられた観念に支配されている


それまでの日本を支えていた思想が否定され

アメリカから植えつけられた考え方が

あたかも正しいかのように蔓延している


だがもう一度考えて欲しい

本当に戦前の日本は間違っていたのか?


確かに太平洋戦争は無謀で

軍部の過信と暴走という側面もあったかもしれない


しかし

日清戦争、日露戦争においては

小国、後進国と思われていた日本が

世界の大国を相手に見事勝利している

それは運もあるが

明治維新以降の日本人の

弛まぬ努力と勤勉さ、そして精神性の賜物だろう


その世界を驚嘆させた

日本人の長所、美点を全て否定する事は

とてつもない損失である


まず学校では正しい歴史を教えて欲しい

そして戦前教育の汚点とされている

「教育勅語」を

もう一度冷静に見直して欲しい


決して戦争賛美や

天皇陛下の為に死ぬ事を推奨しているものではない


人として生きるうえで

何よりも大切な事を教えてくれている


それこそが今の日本が最も見失っているものではないだろうか?



12の徳目 

  1. 親に孝養をつくそう(孝行)
  2. 兄弟・姉妹は仲良くしよう(友愛)
  3. 夫婦はいつも仲むつまじくしよう(夫婦の和)
  4. 友だちはお互いに信じあって付き合おう(朋友の信)
  5. 自分の言動をつつしもう(謙遜)
  6. 広く全ての人に愛の手をさしのべよう(博愛)
  7. 勉学に励み職業を身につけよう(修業習学)
  8. 知識を養い才能を伸ばそう(知能啓発)
  9. 人格の向上につとめよう(徳器成就)
  10. 広く世の人々や社会のためになる仕事に励もう(公益世務)
  11. 法律や規則を守り社会の秩序に従おう(遵法)
  12. 正しい勇気をもって国のため真心を尽くそう(義勇)
| j-aikokushin | - | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:05 | - | - | - | -









http://j-aikokushin.jugem.jp/trackback/5
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ